定義ファイル

スバルの新型レガシィのECUを読み解いていくうちに、既存の定義ファイルでは対応できないことが判明、32BITBASEファイルをほぼ丸ごと作り直している。これまでも何回か手を入れて使ってきていたが、独自の定義を入れ込みすぎて、メーカーのアップデートの際に車種毎の定義ファイルが使えなくなったりと色々と考えるところがあるので、盛り込めるところは盛り込んでしまおうと、結構な数のマップや定数、係数処理などを定義しなおしている途中である。非常手段としてバイナリエディッタで書き換えるという手段もあるが、格子の数が多くなってきて、且つ、書き換えの法則性が無い場合はやっぱり定義ファイルを使って、視覚的に見やすくした方が、楽なのでちょっと時間がかかるが、きちんと作り込んでいる。