淡色のボディにカーコーティングをするメリット

 

淡色車にカーコーティングするメリット

淡色車に乗っている人は、黒ずみによるシミや水弾きが気になることがあるのではないでしょうか。

塗装色の中でも、淡色車はお手入れが簡単な色ですが、塗装面に付着した黒ずみが付着したり、埃などの汚れが目立ったりしやすい色でもあります。

淡色車を綺麗に保つには、カーコーティングがおすすめです。

カーコーティングを淡色車に施すメリットを知っておきましょう。

淡色車はピッチ汚れやタール汚れ、虫の死骸、雨による水垢など汚れが目立ちやすく、放置すればするほど除去するのが大変です。

淡色車ボディを美しく保つにはこまめに洗車する必要があります。

しかし、忙しくて洗車する時間がないという人も多いでしょう。

また、ボディを綺麗な状態で維持するには、車を保管する環境にも注意が必要ですが、屋外駐車場にしか駐車できない場合も少なくありません。

そのような場合は、ガラス系カーコーティングをしましょう。

ガラス系カーコーティングをすると、チリや埃が付着しにくくなるといったメリットがあります。

また、ピッチやタールの油汚れも付着しにくいです。

 

 

状況に合わせてカーコーティングの種類を選ぼう

淡色車にガラス系カーコーティングをすると、汚れにくくなるだけでなく、傷も付きにくくなるメリットもあります。

ガラス系カーコーティングをすることで、非常に硬い被膜組織が形成され、傷が付きにくいのです。

水を弾くことによって、汚れも水洗いで簡単に落とせます。

さらに耐久性があり、一度ガラス系カーコーティングをすると、長期間淡色車のボディを美しく保つことが可能です。

光沢感もカーコーティングの魅力ですが、淡色車の汚れや傷が気になる人は、ガラス系カーコーティングを業者に依頼してみてはいかがでしょうか。

ガラス系コーティングにも様々な種類があります。

あまり洗車しない人は親水性か疎水性のカーコーティング、屋外駐車の場合は防汚性効果のあるカーコーティング、毎日車に乗る場合はお手入れしやすいカーコーティングにするなど、状況に合わせて適切なカーコーティングを選ぶことが大切です。