最適なカーコーティングの種類の見つけ方とは

 

2つのカーコーティングの種類とは

業者に依頼した場合、2つのカーコーティングコースを選べます。
1
つ目として挙げられるコースが、車体の表面に油膜を作って艶や光沢を出すポリマーコーティングです。
低価格で施工できることが長所ですが、水が触れてしまえばすぐに落ちてしまうため、効果が出ている期間は1カ月あれば良い方です。
定期的なワックス加工も自身でしなければならず、洗車をしてからの施工も必要です。
しかし、ポリマーコーティングはフッ素やシリコンなどを含んでいるため、ワックスに比べると効果はより長く保ちます。
二つ目のガラスコーティングは車体表面をガラス皮膜で覆う方法です。
ポリマーコーティングと比べて、ガラス被膜であるため、車体を傷から守る効果は高いです。
さらに、効果もおよそ1年間保ち続けます。
また、車体が汚れにくく、水で洗うだけで汚れがとれる効果も便利です。
綺麗な車であり続けたいと考える人に適しているといえます。


2つのカーコーティングの種類とは

 

コストを考えての選択を

ポリマーコーティングとガラスコーティングのどちらを選択するかにあたっては、コストを考えるのが基本中の基本となります。
ポリマーコーティングは低価格帯ではありますが、効果を保ち続けるためには何度も施工しないといけません。
ガラスコーティングは1回の価格は高くなるものの、3年~5年の保証が付いていることが利点です。
効果の保持時間も長く、長く愛車を美しく保つことを重要とする人に適しています。
車を乗る頻度や求めている仕上がりなどを加味しての選択をするのが望ましいです。
まずは業者に相談してみるのがよいでしょう。
自分でカーコーティングを行うこともできなくはありません。
しかし、下地処理で素人とプロの差が大きく出ます。
満足の行くカーコーティングをするためには、自分で行うよりも、費用がかけて、プロに依頼した方がよいでしょう。

最適なカーコーティングの種類の見つけ方とは