新車を買ったらパーツもナノグラスコートでコーティング!

車のパーツにもナノグラスコート

ナノグラスコートは、布やゴム以外なら、車のホイールやマフラー、ヘッドライトなど、
何にでもコーティングすることが可能です。
現存するもののなかでは、最高クラスのコート剤といえます。
車のエンジンルームは、汚れがついてしまった場合、
手軽に掃除するのが難しい場所でもありますが、
このコート剤で完璧に保護することで、その後のお手入れも大変楽になり、
美しさとかっこよさを長く保つことができるのです。
車のパーツまで丹念にコーティングすることによって、
まるで新車のような美しさを保つことができるため、高い人気を保っています。
他の一般的なコート剤と比べて、ナノグラスコートには高い磨き技術が必要とされるので、
全国的にも施工できる店舗は限られています。
それだけに、この技術によって仕上げられた車の美しさは格別なものです。
また、未塗装の樹脂部分やガラスなどもコートできるので、
汚れがつきにくく、高い評価を得ています。

耐熱性のあるナノグラスコート

ノグラスコートが、他のコート剤と比べて特に優秀な理由のひとつとして、
耐熱性の高さが挙げられるでしょう。
1200度までの耐熱温度なので、マフラーなどにも安心して使用することができるのです。
このコーティングがされたマフラーは、美しさを保つだけでなく、
すすが付いた際も簡単に落とすことができるので、
常に新品のような状態を維持することができるのです。
最近では、化粧品などにもナノとつくものが多数登場していますが、
車のコート剤においても非常に画期的なことであるといえるでしょう。
超高密度のナノ分子が車のボディに浸透し、被膜を作っていくのです。
その結果、愛車を傷などのダメージから守る働きをします。
また、このコート剤には溶剤が含まれていないので、安心して使用することができます。
欧米の厳しい基準に合格しているだけでなく、
日本においては食品衛生法の基準もクリアしているので、
安全性と信頼度が非常に高いコート剤といえます。