愛車の花粉対策にカーコーティング

 

車にも花粉対策が必要

花粉の時期になると、花粉症対策をする人が増えますが、花粉の影響は人だけでなく、車体にも影響を与えるため花粉対策が欠かせません。

花粉対策としては、洗車が挙げられます。

花粉は年中飛散していますが、特に花粉対策が必要になる時期はスギ花粉が飛散する春です。

春はスギ花粉だけでなく黄砂も飛散する時期であるため、洗車をこまめにする必要があります。

花粉対策として洗車をするときは、雨が上がった後がベストです。

洗車をする時間がないという人もいるでしょう。

また、花粉がこびりついた状態の車は洗車しても綺麗に落ちません。

花粉によって成分が異なりますが、ベタつきのある花粉だと洗車だけでは取りきれないことが多いです。

そのような場合は、カーコーティングがおすすめです。

カーコーティングは花粉対策になり、付着する花粉の量をへらすことができ、洗車だけで簡単に落とせるようにできます。

さらに、洗車をして綺麗な状態を保つよりも、カーコーティングをして保護すると劣化の進行を遅らせることも可能です。

黄砂による水シミの防止効果もあります。

花粉対策としてカーコーティングを検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

カーコーティングで花粉対策

カーコーティングにも様々な種類があります。

例えば、ガラスカーコーティング、ガラス系コーティング、ふっ素コーティング、ワックスなどです。

花粉対策に最も適切なカーコーティングがあるというわけではありませんが、ガラスコーティングやガラス系コーティングは被膜が強いため、塗装面に花粉が付着することを防ぐことができます。

花粉対策としてカーコーティングする場合は、自分で施工するより業者に依頼する方が安心です。

しかし、カーコーティングをした後は何もしなくて良いわけではありません。

花粉が付着したまま放置していると、カーコーティング被膜を通り越して塗装面に影響を及ぼします。

カーコーティングは花粉の付着を防ぎ、ダメージを軽減させて劣化を遅くするものです。

カーコーティングをした後も、定期的に洗車をしましょう。

カーコーティングをしていれば水洗い、手洗いだけでも綺麗になります。