ナノレベル粒子の高品質カーコーティングで愛車がグレードアップ!

クルマを綺麗に保つ方法

クルマのボディをピカピカにしたい! 汚れや傷を目立たなくしたい!
そんなカーオーナーの方々はどのような方法でクルマのお手入れをしているのでしょうか。
手軽に自分でもできるワックスを使っても、塗装をピカピカにすることはできます。
しかし、ボディを保護することはできません。
コーティングもコート剤を買ってきて自分でするという方法もありますが、
細かな傷は残ったまま…。
そんな時は、プロによるカーコーティングがおすすめです。
最新のナノテクノロジーを駆使したコーティング剤によるカーコーティングなら、
美しいツヤだけでなく塗装をしっかりと守る保護力を発揮してくれます。
高品質なナノレベルのコーティング剤はガラスの膜を作るのではなく、
ガラス成分をクルマのボディに浸透させて皮膜を形成するというものです。
たった一回のコーティングで6年間程度その効果は持続し、
日頃のお手入れは水洗いだけでそのツヤと輝きをキープすることができます。

旧車がまるで新車のような輝き!

ナノレベルのコーティング剤を使うカーコーティングは、
新しいうちに施すのが最も効果があります。
はじめは下地塗装の上にクリア層があり、ボディには塗装がしっかり乗っているため、
その上からのコーティングも乗りやすいのです。
しかし諦める必要はありません。
経年劣化のあるボディでも匠の技術でしっかりと磨き上げて、
目に見えない傷まできれいに無くしてからコーティングすることで、
しっかりとボディを守り、輝きとツヤを取り戻すことができるのです。
一般的なコーティングでは傷は液剤で埋めることでごまかす方法をとる場合が多いです。
しかしそれでは液剤が溶け、傷が再び表に見えてくることになってしまいます。
塗装の上のクリア層の細かい傷は、小石や砂が当たってどうしてもできてしまいます。
そんな傷を丹念に磨き上げることで消した上に、
高品質なナノレベルのコーティングを施すことでボディを保護し、
新たな傷が出来ないようにすることができるのです。