ナノグラスコートの「ナノ」とは?

 

ナノグラスコートについて

ノグラスコートは、無機質・無溶剤で、常温で硬化して、強固なガラス皮膜を作ります。
有機成分ゼロなので大変環境に優しい安心安全のカーコーティングです。
なぜ環境にやさしいかというと、大気汚染の原因となる揮発性有機化合物(VOC)を全く含まないからです。
VOC は揮発性有機化合物(Volatile Organic Compounds)の略称で、塗料、印刷インキ、接着剤、洗浄剤、ガソリン、シンナーなどに含まれるトルエン、キシレン、酢酸エチルなどを指しています。
これらは大気中の光化学反応により、光化学スモッグを引き起こす原因物質の 一 つとされています。
ナノグラスコートはこれらの物質を一切含まないので、環境にやさしく安心して使えるのです。
そして、ナノグラスコートは安全な車のカーコーティング剤として使われています。

 

超細部まで行き届く粒子

最先端の技術レベルが、ナノレベルにまで達しているナノグラスコートによって、カーコーティングを施すことで、マイクロ レベルで超細部の凹凸にまで粒子が入り込みます。
それが皮膜を形成し、塗装面の本来の色をさらに引き立てることが出来るので、車の表面の光沢や輝きがさらにアップするのです。
ナノグラスコートは、今までにあったような車のカーコーティング剤とは技術力やレベルが違います。
カーコーティングすることによって、簡単に掃除することが出来、汚れを防ぐ効果も絶大です。
特に、汚れや油から車を守る効果は抜群で、従来のカーコーティングとは比べ物にならないでしょう。
最先端技術のコーティングを施すことで、車を管理する手間も省けるので一石二鳥です。

 

最新の技術力によって最小の単位に

ナノグラスコートに含まれる物質は、最新の技術力によって最小レベルにまで小さくなっています。
このレベルの単位はどの程度の大きさなのでしょうか?
「ナノ」とはナノメータ(nm)の略称であり、大きさを示す単位です。
大きさは、100万分の1ミリメートルの単位を示します。
最新の計測技術があることによって、この単位まで計測することが出来るようになっているのです。
株式会社ドライヴィジョン横浜では、ナノグラスコートという非常に質の高いコーティング材を使ってカーコーティングを施しています。
横浜では、このナノグラスコートを取り扱う唯一の店舗です。
横浜の、他のお店に行ってもこのコーティング剤を施してもらうことは出来ません。
「ナノグラスコートを施したい」というご希望があれば、株式会社ドライヴィジョンにお問い合わせください。