カーコーティングの平均的な値段相場

 

カーコーティングの値段相場

カーコーティングの値段相場は非常に幅の広い相場となっています。

これは材料費よりも技術料のウエイトが多くなっているためです。

また、最も手間がかかるのが下地処理であり、車の状態によって値段は大きく異なります。

耐久年数が長くなるとコーティングの厚みも増していき、ムラが出やすくなります。

カーコーティングの料金が10万円を超える場合は、洗剤の質にこだわり、さらには作業が丁寧で細かい部分やつなぎ目までマスティングし、ムラなく施工を行うのが一般的です。

低料金がセールスポイントのショップの場合は、下地処理にマスキングをあまり行わず、施工スピードを重視した内容です。

いちがいにどちらがよいかを判断するのは難しく、かけた値段に相応の結果を得ることができれば、満足ができる結果となるでしょう。

もちろん、選ぶショップを間違えないのが大前提です。

高品質なカーコーティングにこだわるのであれば、ナノグラスコートという非常に質の高いコーティング材がおすすめとなります。

次世代型ガラスコーティング剤であり、過酷な環境や外界のダメージから美しいままで守ってくれます。

耐久性や防汚性に関しても高いコストパフォーマンスを発揮するのも特徴です。

新車並みのツヤと輝きにこだわるのなら、視野に入れてみてはいかがでしょうか。

 

面積と車種によってのクラス分け

カーコーティングの値段相場は幅広いものの、面積と車種によってのクラス分けはされています。

ポリマー系やフッ素系コーティングの場合は、軽自動車クラスなら22000円~26000円ほどです。

これが3ナンバー大型車になると、35000円~40000円になります。

ガラスコーティングの場合も同様に、軽自動車クラスで40000円~65000円、3ナンバー大型車で70000円~105000円です。

新車であるかどうか、ボディ面接が多いか少ないかによっても価格は変動するため、必ず事前に確認しましょう。

値段、保証期間、効果、アフターメンテナンス、コーティングの種類などを加味し、自分の車に合う選択を心がけるのが基本です。