カーコーティングには種類がある

 

カーコーティングの種類について

大切な愛車を美しく保つために必要不可欠なのが、カーコーティングです。
これはコーティング剤を用いて車のボディをコートするものですが、怠らずに行なっていると、汚れづらくなったり、傷がつきづらくなったり、水をはじいてくれたりなど、様々なメリットを享受できます。
何よりも車自身を美しく見せてくれる効果があるので、最近ではカーコーティングを行うケースが多くなっているでしょう。
そんな頼れる存在のカーコーティングですが、いくつかの種類があります。
まずは油脂系のものが挙げられますが、昔から使用されているワックスがこれに該当し、安価で済み、施工が簡単なのですが、美しさを維持できる期間は短めでしょう。
そして樹脂系のカーコーティングもあり、ポリマーコーティングやフッ素系のものもこれに該当し、上記のワックスほどではありませんが、美しさを維持できる期間は短いと言えるでしょう。
樹脂系の効果の持続期間は長くても1年程度と考えられています。
ポリマーコーティングには光沢が出るというメリットがあり、これによって高級感や新しさを演出しやすくなります。
油脂系と樹脂系は比較的安い価格でカーコーティングできるので、手軽さや低コストを求める場合にはおすすめです。

 

カーコーティングの品質は高まってきている

かなり昔はワックスが主流でしたが、その後一般的なカーコーティング剤が用いられるようになりました。
しかし時代の進化と共にコーティング剤も高いクオリティを有するようになりました。
忘れてはいけないのが、ガラス系コーティングやガラスコーティングではないでしょうか。
上記したものとは比較にならないほどのレベルにあり、価格は少々高いですが、発揮するクオリティは相当なものです。
ガラス系といっても種類はいろいろあるので一概に素晴らしいとは言えませんが、高ランクのものは、メンテナンスで頭を悩ませることはないでしょう。
ダメージや汚れを防ぐ機能性も兼ね備えており、約3年から5年程度は効果を維持してくれます。
そして大本命的存在のガラスコーティングは、ガラス系コーティングと同様に価格は安くはないですが、効果を5年以上維持することができ、コストパフォーマンス的には優れているといえるでしょう。
被膜硬度も素晴らしく、また傷や汚れにも強さを発揮してくれます。
このように複数のカーコーティングがありますが、美しさや機能性を求めるのであれば、ガラスコーティングがおすすめでしょう。