新車の美しさをキープする「ナノグラスコートSV」

「ナノグラスコートSV」は、ナノレベルに超高密度なガラス成分による、
次世代型ガラスコーティング剤です。
ガラス成分がクルマのボディに浸透し、強靭な被膜を形成することで、
過酷な環境や外界のダメージから大切な愛車を美しいままで守ります。
15年に及ぶ研究開発が生んだ無機質・無溶剤タイプのコーティング製品なので、
有害な溶剤を一切含まず、規制の厳しい欧米のVOC基準や、
日本における食品衛生法の基準もクリア。
汚れやすいエンジンルームやマフラー、ドア内部なども、
新車のうちにコーティングすることでお手入れもラクラクです。
バリア機能だけでなく、耐久性や防汚性、
コストパフォーマンスにも優れたナノグラスコートSVによるカーコーティングは、
新車並みのツヤと輝きを長持ちさせます。

 

ナノレベルのコーティング剤を使用したカーコーティングは愛車をぐっとグレードアップしてくれます。旧車でも磨き上げることでまるで新車のようなツヤと輝きを取り戻すことができます。
・・・つづきはこちら

ナノグラスコートは、性能とコストパフォーマンスに優れた最先端ナノテクノロジーを用いたカーコーティング材です。自然環境や油など化学物質から車体を保護し、防汚性や撥水性に優れています。
・・・つづきはこちら



ナノテクノロジーの力で車をコーティングすることによって、バリア効果がアップするだけでなく、持続性も高くなることが注目されています。さまざまなダメージから愛車を守ります。
・・・つづきはこちら

車は、新車の時にコーティングするのがおすすめです。ナノグラスコートなら、布やゴム以外のものになら何でもコーティングすることが可能で、新品同様の輝きが長持ちします。
・・・つづきはこちら



自動車のコーティングは必要不可欠なことですが、その前に洗車が必要です。購入直後の洗車は出来るだけ避け、購入してから少し経ってから洗車を始め、その後、コーティングすべきです。
・・・つづきはこちら

ナノグラスコートSVは、不燃性のコート剤であるため、車体のみならず、ホイールはもちろんエンジンルームまでもフルコートできる、現存するなかではトップクラスのコート剤です。
・・・つづきはこちら


 

車にとって大切なのはしっかりとしたメンテナンスを行うことです。雨が多くなるこれからの季節にお勧めなのは撥水効果のあるコーティングです。どのようなタイプがあるのか紹介します。
・・・つづきはこちら

車の下取り価格アップには、日頃のカーコーティングが有利に働きます。外装がキレイなことは、まず買い取り査定の第一ポイントとなります。より早い段階でのコーティングがなにより重要です。
・・・つづきはこちら


 

車のコーティング剤にもいろいろな種類があります。なかでも最も高品質とされるのはガラスコーティングですが、さらにその上を行くガラスナノコートという技術も開発されています。
・・・つづきはこちら

コーティング車は、水洗いだけで美しさを保つことが可能ですが、コーティング車の洗車の仕方については詳しく知っている人は意外と少ないかもしれません。洗い方が大切なのです。
・・・つづきはこちら


 

車のメンテナンスをする際にボディの保護をお考えの方もいらっしゃるでしょう。コーティングとワックスにはどのような違いがあるのか、それぞれの特性を知ることが大切です。
・・・つづきはこちら

車の表面を鏡のようにピカピカに保つためには、コーティングをする前に下地処理をする必要性があります。自力でも道具を揃えればできないこともありませんがプロに任せることもできます。
・・・つづきはこちら


 

話題のカーコーティング、しかしこれにはいくつか種類があって、相応しいものを選ぶ必要があります。それぞれのメリットとデメリット、しっかりと学ぶことが大切なのです。
・・・つづきはこちら

近頃人気になっているカーコーティング、使ってみたいと思っている人も多いはずです。しかしその時は施工するのに最適なところを探す必要があり、技術の他に環境も求められるのです。
・・・つづきはこちら


新品でない車でも綺麗にコーティングすることができるため、長く綺麗に自分の車を使いたい人にお勧めです。ガラスコーティングで深い質感とすべすべの光沢をゲットできます。
・・・つづきはこちら

愛車はいつまでも新車のような状態に保つためにはコーティングがおススメです。でも新車で購入するとピカピカなのに、コーティングを勧められることがありますがその必要性はあるのでしょうか?
・・・つづきはこちら


 

カーコーティングには車へのこだわりを感じることができ、購入時にしっかりと行っておくことでメンテナンスがとても簡単になります。雨が降った時に実力を感じることができます。
・・・つづきはこちら

近年、愛車にカーコーティングを実施する人が増えています。長持ちするものですが、普段の手入れを行なわないと汚れが染み付く恐れもあるので、注意が必要となってきます。
・・・つづきはこちら


 

車は、新しい時には塗料も美しい状態ですが、次第に塗面は薄くなり、荒れてしまうものです。そうなる前に、コーティングをしておけば、美しさを長い間保つことができます。
・・・つづきはこちら

濃色車は水垢や汚れが目立ちやすいカラーであるためコーティングをした後も注意が必要です。汚れに気づいた時には、早めにシャンプーや水洗いをして落とすことが大切です。
・・・つづきはこちら


 

コーティングしている車ではお手入れが少なくて済みますが、丁寧に専用シャンプーで洗うことがオススメです。ボディカラーに対応していない商品だと細かい傷がついてしまいます。
・・・つづきはこちら

車体のコーティングをしている人がよくいらっしゃいますが、泥で汚れのつきやすいホイールも共にしっかりお手入れをすることが大事です。どのような方法があるのでしょうか。
・・・つづきはこちら


 

 

カーコーティングの種類を把握していると自分が望む内容にどれが合致しているのかを知ることができます。それによって最適なコーティングができ、コスパも良くなるでしょう。には自ら施工するケースもありますが、プロに任せる方が綺

 ・・・つづきはこちら

 

 

コーティングに最適なタイミングは、いつなのでしょうか。それはズバリ『秋』です。よく晴れて暑すぎず、カラッとした日が一番です。適した温度、適した湿度が大事になります。
・・・つづきはこちら

夏はドライブの季節、海などに行く方も多いはずです。しかし潮風は錆びに繋がり車のボディにはよくなく、そんな時は事前にコーティングを施しておくことで防ぐことができるのです。
・・・つづきはこちら


 

車のコーティングをする際には外観部の方に目を向けがちです。しかし、エンジンルームを保護しておくと熱や土埃などによる劣化を防げます。コーディングの重要性とやり方について紹介します。
・・・つづきはこちら

オイルの重ね塗りを注意してコーティングを行うことによってより艶のある状態を長く維持することができます。プロの施工に任せることによってアマチュアにはできない技術を堪能できます。
・・・つづきはこちら


車のコーティング施工については、当然地域差があります。特に雪国の場合、雪が降る時期などに行うことはナンセンスと言え、費用対効果の面で、あまり意味を成さないでしょう。
・・・つづきはこちら

ガラスカーコーティングはワックスに代わる現代のスタンダードです。傷や汚れから愛車を守ることがで

・・・つづきはこちら


 カーコーティングをすることによって長期間車を美しい状態に保つことができます。中には自ら施工するケースもありますが、プロに任せる方が綺麗に仕上がるのでおすすめです。

 

 ・・・つづきはこちら

 

 

ナノグラスコートは最新の技術によって最小の単位にまで小さくしたカーコーティング材です。車に施すことによって汚れを徹底的に防ぐことが出来ますし光沢をアップさせることも可能です。

 ・・・つづきはこちら


カーコーティングの種類を把握していると自分が望む内容にどれが合致しているのかを知ることができます。それによって最適なコーティングができ、コスパも良くなるでしょう。

 ・・・つづきはこちら

 

 

冬場は霜や溶けた雪、埃によって他の季節と比較すると、車は汚れ、塗装にもダメージを受けていることになります。冬場になる前にカーコーティングを行い、塗装を守ってあげましょう。

・・・つづきはこちら

 

カーコーティングをしていると車を綺麗に見せられますが、ずっと効果が持続するわけではありません。メンテナンスを施していると、効果を持続する期間が長くなるのできちんと行いましょう。

 ・・・つづきはこちら